大島花子 w/笹子重治
そそぐひと



チケットのお申し込みは
ここ


出演: 大島花子(vo)
笹子重治(gt)
日時:2016年10月30日(日)
Open:17:00 Start:18:00
会場:メリーユー(浜松市中区田町331-8 棒屋第3ビル4F 053-456-3733)
料金:前売り 3,500円 当日4,000円 (ドリンク代別)
発売:メリーユー、ギターショップユニバースにて
 ホームページからはいますぐ予約可能。
 
主催:BandNightStaff
協力:浜松百撰
ギターショップユニバース
問合せ:BandNightStaff E-Mail:okaba@orange.ne.jp


チケットのお申し込みはここ




大島花子:
東洋英和女学院大学入学と同時にミュージカル「大草原の小さな家」で初舞台。
役ではなく自分の言葉で表現したいと歌手を志し、作詞作曲を開始。
OL や塾講師などをしながら、ライブハウスなどで歌を歌いつづける。
2003 年父・坂本九の「見上げてごらん夜の星を」でメジャーデビュー。
11 歳の時に突如父親を失うという出来事、また長男の出産を経験し日々
感じる命をつなげる営みが表現の根底にありかけがえのない日常の輝き、
を大きなテーマとし「 いのちの、うつくしさ」を歌い届けている。
2010 年からはショーロクラブの笹子重治氏( ギター) とのデュオを 中心に
ライブ活動を定期的に行っており、様々な楽曲を 独自の世界観で表現し好評を得ている。
また、坂本九の遺した楽曲の継承者としての役割を 日本各地で果たすべく歌を歌い伝える。
出産を機にはじめた親子ライブはNHK のドキュメントでも取り上げられる。
国際協力NGO ジョイセフの妊産婦支援をはじめ、被災地支援活動 東北でのライブ、
老人ホームや障がい者施設、ホスピタルコンサートなどで 歌を通じたふれあいも
積極的に行っている。
2013 年NHK「歌謡コンサート」出演。 2014 年秋東京での初のホールコンサートは
チケット完売。2014年にファーストアルバム「柿の木坂」発売。
収録されたオリジナル曲「カトルカール」は日本テレビ系列「NNN ストレートニュース」
のウェザーテーマとして使用される。
同じくアルバムに収録された坂本九作詞曲「親父」が好評を呼び2016年シングルバージョン
の「親父」を発表。
同3月9日には有線チャート(演歌歌謡チャート)1位を獲得し話題を呼ぶ。




・大島花子 オフィシャルページはここ
・笹子重治 オフィシャルページはここ

•チケットのお申し込みはここ




このページの作者はここ






















































138 scince 160808