櫻井哲夫
"Nothin' but the Bass 2018"還暦!ソロライブ

チケットのお申し込みは
ここ


日時:2018年6月10日(日)
会場:メリーユー(浜松市中区田町331-8 棒屋第3ビル4F 053-456-3733)
開場:16:30 開演:17:30
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 全席自由 ドリンク代別
学生割引 前売 2,000円 / 当日 2,500円
出演: 櫻井哲夫(bass)
フロントアクト:Vega

主催:BandNightStaff
協力:浜松百撰、ギターショップユニバース
お求めは: メリーユー(電話予約可)、HPにて
ホームページからのお申し込みはこちらから承ります。



ーーーーーーーー
ドキュメンタリーDVDの予告編;
こちら
ーーーーーーーー メッセージ; ーーーーーーーー 今年のツアーは、還暦デビューを記念して、オリジナルやカバー曲をヒーリング・ベース・サウンドで、 また、ジャコレパートリーや80年台カシオペア参加アルバムからフルバージョンメドレーで、櫻井哲夫 シグネチャー・モデルのワーウィック・ベースを始め、今回から使用するマークベース・アンプ、ロック ボードのエフェクター・システムなどをフィーチャーして、お届けしたいと思います。終演後、ライブ 会場で、CD、DVDをご購入いただいた方に、サイン会、撮影会を行います!ライブ会場で、皆さんに 会えるのを楽しみにしています!! 櫻井哲夫 ーーーーーーーー
櫻井哲夫プロフィール
(BASSIST, COMPOSER, PRODUCER, INSTRUCTOR)

ベースという楽器を使って自己実現を追求。人の心に響く音楽活動を生涯のテーマとしている。
リーダー活動は、ソロ・ライブ、櫻井哲夫バンド、Jacoトリビュート・ライブ。1976年~1989年「カシオペア」、
1990年~1998年 「JIMSAKU」のメンバーとして活動。全国各地と世界約20ヶ国で公演活動。
1999年以降ソロ・アーティストとして、独特の暖かさや激しさを持つオリジナル曲とベース・
プレイで国内、海外に活動の輪を広げる。 Projectとして、アメリカのDennis Chambers, 
Greg Howeとの "GENTLE HEARTS"、ブラジルのDjavan, Ivan Lins, Rosa Passos, Filo Machado達
との "BRASIL CONNECTION”など、海外アーティストと共演も多く、国際ジャズフェスティバルにも多数出演。
その他、Bob Jamesのアジア・ツアー、梁邦彦、川口千里、世良公則&Guild9のサポート、齋藤ノヴ・セッション等。
後進の育成として、昭和音楽大学で講師を務める。ドイツのWarwick Bass Camp 2015&2016(1週間の合宿セミナー)
にプロフェッサーとして参加。2017年11月、還暦を迎える。

1979年レコードデビュー以来、ソロ13枚、バンドで35枚のCD、4本の教則、7本のライブ、1本のドキュメンタリーDVDをリリース。
最新作は、2015年、ソロアルバムCD『Nothin’ but the Bass』、2017年、ドキュメンタリーDVD『櫻井哲夫 密着365日 ~国境を越えて
音世界を旅するベーシストの日々~[DVD2枚組]』が発売中。


http://www.tetsuosakurai.com
https://www.facebook.com/tetsuo.sakurai.bass
https://www.facebook.com/TetsuoSakuraiOfficial



フロントアクト:Vega
1994年結成のカシオペア カバーバンドです。 好きな曲を出来る範囲で楽しく演奏してます。 メンバー  Gt 平山和孝  Ba 杉田敏員  Key  杉田祐子  Dr   平鍋芳彰(サポート)


・櫻井哲夫オフィシャルページはここ

お問い合わせはokaba@orange.ne.jpまで



このページの作者はここ






























































































1247 from 180402